東京ペットビジネス学院 資料請求
東京ペットビジネス学院TOP 資料のご請求 講座比較一覧 TPSとは 卒業生の声 なんでもQ&A お問い合わせ お申し込み

ペットビジネスマイスター講座
ペットビジネスマイスター講座とは
教材テキストの紹介
取得可能な資格のご紹介
受験料・お支払い方法

専門家をめざす
トリミング速成コース
トレーナー速成コース
ペット介護・シッター速成コース
ペットビジネスマイスター講座
ペットトリマー・美容アドバイザー講座
ドッグトレーナー・セラピー講座
フリースペースホテル・シッター開業講座
動物看護士・動物介護士講座
ペット販売士・ブリーダー講座
愛犬家向け
ペット危機管理士入門
愛犬トリミング入門
ペットアドバイザー入門

TPS東京ペットビジネス学院とは
時間的経済的負担を軽減
専門学校とココが違う!
万全のサポート体制
歴史ある信頼の通信講座
貴方を導く強力な講師陣
安心の検定協会認定講座

なんでもQ&A
お問い合わせはコチラ
サイトマップはこちら
特定商取引法による表示
ペットビジネスマイスターコース 資料請求
 
ペットビジネスマイスターコース

今、多くの企業や個人が「ペットビジネス」を注視しています。
「ペットビジネス参入資料集」と言う位置付けで多くの起業家に活用されている「ペットビジネスマイスター講座」は、現代ペットビジネスに不可欠な広範な知識と技法について網羅した我が国唯一のペットビジネ
ス起業家向け講座です。

こんな方におすすめ

・既にペット業界で働いている方
近年、ペットビジネスの業態は大きく変化しましたが、ペット業界の「特殊性」は健在であり、この商習慣のために多くの参入者が計画の見直しをせまられることになります。ペット業界は今、大きな転換期を迎えており従前の慣習にとらわれない新しい経営手法が学べるペットビジネスマイスターコースをお勧めします。

・これからペット業界で起業をお考えの方や幅広く確かな知識と技術を自分のものにされたい方
かつて物販中心だったペットビジネスは限りなくサービス業へと変貌しています。ペットサービス分野こそ新しいビジネスの可能性を秘めていると言えます。多くのペット関連事業がいかなる社会背景ののとで市場を拡大してきたか、社会とペットのかかわりを注視する努力を怠ってはペットビジネスの経済的発展は望めません。

・技法の習得も重視
マイスター講座では、トリミング技法やトレーナー技法も習得していただきます。
テキスト教材は重複しないよう配慮されていますが、各講座のカリキュラムが省略されることはありません。経営から技法の習得まで幅広く学習していただけます。

実技研修制度とは

濃密なカリキュラム構成を支える東京ペットビジネス学院のペットビジネスマイスターコースの教材は、一般社団法人日本ペット技能検定協会認定のオリジナルテキストで、一般書店では入手不可能です。
ペットビジネス業界において開業まで見据えて社会学・トレーニング学を含めたカリキュラムは実践に即したプロフェッショナルのバイブルです。

ペットビジネスマイスターコースならではの教材

・テキストはバインダー仕様
学習内容をいつでもどこでも復習できるように、テキストは持ち歩きできるバインダー仕様です。
通勤・通学時間も効率よく活用いただけます。

・専門学校を凌ぐ充実の教材量
教科テキスト           9教科(7冊)
技法・資料・犬種別技法DVD  60巻
実寸モデル犬           1体(代用被毛)
犬猫骨格ポスター制作素材

・開業まで見据えた実践に即した題材
介護にあたって、飼い主さまの協力は不可欠。
シャンプーやマッサージをするにあたって、大型犬でも無理なく大人しく身体を触らせてくれるよう、しつけについての知識を飼い主さまへ指導することも重要です。
食事やトイレのしつけという基本的なことはもちろん、伏せという命令の出し方など、英国家庭犬トレーニング方法の基本から解説しています。
英国式トレーニングの良さは、訓練士が飼い主さまの愛犬を預かってトレーニン グを行うのではなく、飼い主さまがドッグトレーナーから愛犬の「トレーニング方法」を学び、自らトレーニングをする点にあります。このトレーニング方法では、飼い主さまは日常的に愛犬へしつけを実践できるようになるので、訓練士の言うことは聞くけど、飼い主さまの言うことは聞かないという問題が起こりえません。

ペットケア3大ライセンス

ペットビジネス マイスター講座は東京ペットビジネス学院で開講する全カリキュラムの履修を希望される方のための特別コースです。修了によってペットの14大ライセンスを取得することができます。

取得可能ライセンス
「トリマー1・2級」「家庭犬トレーナー1級」
「ドッグシッター」「ペットロスケアアドバイザー」
「小動物看護士」「小動物介護士」「ペット販売士」
「ペット繁殖指導員」「セラピードッグトレーナー」
「ペット飼育管理士」「ペットロスケアアドバイザー」
「ペットビジネスコンサルタント」
「キャットケアスペシャリスト」「キャットシッター」
「ペット美容アドバイザー」  計 15資格 1検定

実技研修制度とは

犬の専門学校の場合、学費は様々ですが教材費を抜いても100万円以上の自己資金が必要と言われています。
東京ペットビジネス学院のペットビジネスマイスターコースの受講料は、496,800円です。
銀行振込、代金引き換え、カード払いが可能です。

一括払いの場合 496,800円

詳細はお問い合わせ下さい。


資料請求 お申し込み
 

資料請求